予防防除情報

診断室情報

診断室からの病害虫情報(8月号)

診断室情報 2019年8月8日

キクの萎凋病やトマトの立枯病を中心に持ち込みが増えています。
平年よりも高温となりフザリウム属菌による病害の多発が懸念されます。

診断室からの病害虫情報(8月号)はこちらからご覧いただけます。