イノチオホールディングス株式会社 分析

診断室からの病害虫情報(9月号)

診断室情報 2021年9月8日

先月はピシウム属菌による病気(トマト根腐病や、キャベツの苗立枯病など)や炭疽病の持ち込みが多くありました。長雨による影響で増加していると考えられます。炭疽病はイチゴに限らず、観葉植物など広い作物で発生が見られました。愛知県からも8月にイチゴ炭疽病の注意報が発令されています。

まだ気温が高く、発生が見られる季節です。
今後さらに多発しないよう予防を推進してください。

診断室からの病害虫情報(9月号)はこちらからご覧いただけます。